競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

競馬で勝つために必要なメンタルと実践すべき6つのこと

競馬で勝つための方法をインターネットや書籍で検索すると、ありとあらゆる方法が紹介されています。

 

過去の膨大なデータを基にした予想や、出馬表や時事ネタから馬券に絡む馬をあぶり出すサイン予想、統計学の要素を取り入れた馬券術なども人気です。

 

ただ、そのような馬券術がどれだけ素晴らしいものでも、馬券収支をプラスにできるだけのメンタルを維持することができないと、勝つことは極めて困難になってしまうのが、競馬の怖いところです。

 

今回は競馬で勝つために必要なメンタルを養うためには、どのようにすればいいのかをご紹介します。

 

馬券が当たらないと冷静さを欠くのは当たりまえ

例えば1日12レース馬券を買ったとしても、的中するレースより不的中のレースの方が圧倒的に多い人がほとんどだと思います。

 

ただ、それでも収支をプラスにできている人は、馬券が当たらなくなったタイミングでも冷静さを失わず、自分の購入ルールをしっかり守って馬券を買い続けているためです。

 

競馬で勝てない人は冷静さを失ってしまい、後から振り返ればめちゃくちゃな買い方をしてしまっていることが競馬で負けることが多くなってしまう大きな理由です。

 

自分の馬券の傾向を知る

ノートとペン

競馬で勝つための安定したメンタルを維持するためには、不的中に左右されず数少ない勝てるタイミングでしっかり狙い撃つための勝負勘が必要になります。そのために必要なことは、自分の馬券の傾向を知るということです。

 

まず最低一か月ぐらいは自分の予想を記録して振り返っていきましょう。単勝だと回収率はプラスになるけど馬連だとマイナスになってしまうなど、券種ごとの馬券の的中率はどれぐらいのパーセンテージかというものが見えてきます。

 

そういった自分の馬券の傾向を知ることにより、1日の馬券作戦を組み立てるうえで無理のない資金配分ができるようになります。

 

すると、どれぐらい勝ちたいという目標を明確に設定することも可能になります。そして、自分の馬券の的中率を知っておくことにより、ある程度ハズレが続いたとしてもいつも通りだと割り切ることができ、メンタルが動揺することを防いでくれます。

 

自分の予想を記録するのが大変だと思う方もいるかもしれませんが、今はスマホの無料アプリで管理できるものも多く出ているので、それほどハードルは高くないハズです。

 

参考

>> 競馬は記録が命!おすすめのメモアプリ3選

 

>> 勝ち組は必ずやってる!競馬のおすすめ収支表アプリ4選

 

競馬をはじめる前にしっかり購入ルールを決めることが大事

自分の予想の傾向を知ることができれば、今度は1日の始まりにどのようにして馬券を購入していくかというルールを決めていくことが大事です。

 

当然ですが、行き当たりばったりで馬券を買ってしまってはプラス収支になる可能性は大幅に下がってしまいます。ですので、自分の馬券傾向を知ったうえで、1レースから12レースまでの中でどのように馬券を買っていくかというのを必ず決めましょう。

 

レースの予想に多くの時間を割く人はたくさんいますが、馬券の購入方法について時間を割く人はかなり少ないでしょう。ただ、これをしっかり決めることが競馬に勝つために必要なメンタルを作る基盤となるので、怠らないようにしましょう。

 

一番大切なことは負ける想定をしておくこと

競馬の予想をしていると馬券が当たった時のことを考えてワクワクしてしまいますが、先ほども述べたとおり馬券は当たらなくて当然ですので、作戦を立てる時にはある程度外れことを想定して作戦を立てましょう。

 

自分の予想が2レース連続当たるなんてことはそう多くはありません。でも、自分の予想の傾向を知らない人は連続で当たった時の快感が忘れることができず、馬券がたくさん当たると勘違いをしてしまいがちになります。

 

しかし、自分の予想の傾向を知っている人は、ある程度の連敗をすることも自分の予想ではあるというが分かっているので、外れてもメンタルがブレてしまうことはなくなります。

 

作戦を立てることに有効な購入方法

馬券作戦を立てるうえで、最も重要な要素の一つになってくるのがレースごとの資金配分です。資金配分について触れていくと今回の本題からずれていってしまいますので、詳しい解説は割愛しますが、メジャーなものでもモンテカルロ式やココモ式、マーチンゲール式など様々な方法があります。

 

資金配分に関してはレースごとにその都度決めていると、どうしても冷静さを失ってしまう傾向にあるので、このような型にはまった資金配分ができるような方法をベースに馬券作戦を立てるようにしておくとブレずに1日の馬券作戦を実行できるようになります。

 

そして、そのルールを崩さないメンタルを維持すること

そして、いざ馬券を買っている時ですが、馬券を買う前とレースが終わった後、事前に立てた作戦を振り返るようにしましょう。

 

騎手があまり上手に騎乗できなかったり、レース中に不利を受けてしまったことが理由で馬券を外してしまった時は、どうしても頭に血がのぼってせっかく立てた馬券作戦を忘れがちになってしまいます。

 

ですので、しつこいぐらいに自分の立てた馬券作戦がどのようなものだったのかを振り返り、レースに挑むことが大切です。私もせっかく馬券作戦を立てたにも関わらず、当日になってしまったら夢中になってしまい、それを忘れてしまうという経験が数多くありました。

 

そのようなことを繰り返さないように、私は競馬新聞の全てのレースの欄に「馬券作戦を振り返る」とメモをしておくようにしました。すると、1日のレースを振り返った時に頭に血がのぼって無駄な買い方をしてしまったり、予定していたよりも多くの金額を注ぎ込むという失敗をなくすことができました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は馬券で勝つために必要なメンタルについてご紹介しました。

 

大事なお金を注ぎ込んでいるのが競馬なので、どうしても人間の弱さが出てメンタル面が影響して負けに繋がってしまうのは仕方ありません。

 

ただ、それを解消するために自分の馬券の傾向をよく知り、購入ルールを決め、それを確実に実行することで競馬で勝つために必要なメンタルを作っていくことができます。

 

私も、もともとは本当にメンタルの弱い人間でした。しかし、購入ルールを決めることにより気持ちを取り乱さず1日の馬券を買えるようになり、収支の向上につなげることができました。みなさんも馬券収支アップのためのメンタル強化に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もおすすめ

>> 競馬で稼ぐための方法まとめ

 

>> 初心者でもできる!競馬の強い馬の見分け方、4つの重要ポイント

 

>> 競馬の回収率100%以上を維持する人の共通点とは?


名馬11頭のデザインから選べるクレジットカード【JRAカード】は競馬ファンにお得!

JRAカードとは、ディープインパクト、クロフネ、サイレンススズカといった歴代の名馬11頭のデザインから選べるクレジットカードです。

 

JRAカードを発行すると、インターネットからJRA競馬場指定席が先行予約可能になります。カードを持っていない人よりも一週間早く予約できるので、JRA競馬場の指定席をより確実に確保したい方にはおすすめです。

 

初年度の年会費は無料(次年度以降1,375円(税込))でネットから発行できるので、名馬デザインのクレジットカードが欲しい方はぜひ以下のリンクから発行してみてください!

 

↓JRAカードを発行する

>> JRAカード

 

より詳細を知りたい方はこちら

>> 名馬11頭のデザインから選べる!JRAカード(クレジットカード)競馬ファンが嬉しい特典2つ

トップへ戻る